工事がはじまります。

先日、地鎮祭が行われました。

新しくまた工事がはじまります。

年明けから本格的に木工事の予定です。

広告

OB点検など

3年目の「久留米 みんなの家」の点検行ってきました。

少し気になる汚れや、建具の建て付けなど、確認しながら、

お引き渡しの時にお話していたけれど、多分忘れているようなお掃除の場所などをお話して終了。

OBさんは、でんホームの住まいをとても大切にして頂いていて、なんと、私が色々言う前に、きちんと木製サッシ塗装をしていらっしゃいました!

どうりで綺麗な外観です。

もちろん、そとん壁もキレイ!

同じ時期に建ったお住まいは、外壁に雨染みが付き始めてます。

軒が無い家、窓に小庇の無い家だと、そうなりやすいです。


お子様もすくすく成長中です(^^)

お子様の成長を見るにつけ、月日が経つのはあっという間なんだと思い知らされます。

今しかない、大切な時間、大切にしていきたいです。

お昼寝中のさな部長、さき部長。

おひさしぶりの投稿

バタバタしている間にあっっっっという間に、

美和台プロジェクトのお引き渡し、残工事、お掃除、お引っ越しです。


(外構工事は、これからです。)

今日、お引っ越しという事で、まだ実は残していた工事を終え、間に合わないので、自分で掃除をして、お引っ越しを見守る、、、という今までに無かった一日でした。

夏休み中に引っ越ししたい、、と言う事で工期が少し短かかった事と、私が盆休み期間を全く考慮に入れてなかった(アホ)ので、こんなバタバタした事になってしまったのでした。


お引っ越しされるご家族は、きっと新しい生活にワクワクどきどき、、3年越し(ご家族にとっては、もっと、、、なのかな?)の夢が叶った!!という感じで、私にとってもとても喜ばしい事なのですが、実際は結構複雑な気持ちでして。

毎回、お引き渡しの時ってとても複雑な気持ちなんです。

おめでとう!!という気持ちと、

すごく寂しい、、、という気持ちで、

複雑な気持ちでして。

今まで、以前の建物の解体から造成から基礎工事からずっと、近所に迷惑かけないか、しっかり配筋できてるのか、コンクリート配合間違いないのか、配置は、ビスピッチは、寸法は、下地は、釘の種類は、金物の種類は、金物のビスの本数は、耐力壁の位置は、防水施工は、断熱の施工は、厚みは、木材の品質は、板金加工は、電気配置は、設備配管は、左官品質は、設備の取り合いは、各種仕上がり品質は、汚れは、傷は、掃除は、、、それこそ、数え切れない項目の内容を、確認しながら、是正しながら、取り合い検討しながら進めていくわけで。

良く「手塩にかけて、、、」と言いますが、まさにそんな感じです。

他の製造されるものと格段に違うのではないかと思うのが、その内容の複雑さと種類、項目の多さ、多様さ。

そんな我が子みたいな「住まい」

今朝まで、自分で鍵を開けて(工事用キー)、我が家のように何の挨拶もなく(職人さんいたらもちろん挨拶しますが。)堂々と入っていたのに、鍵をお渡ししたその瞬間から、もう、そこはお客様の空間となってしまうわけです。

今日は、残工事のおかげで、引っ越しまで立会い、、、という事で、現場→ある家庭の空間の誕生、、という移り変わりを初めて目の当たりにして、そういう事を考えたりしました。

M様、お引っ越し、おめでとうございます!!

家づくり勉強会 キッチンハウスショールームにて開催決定!

おかげさまで毎日、ほんとうに忙しくさせて頂いており、なんと20日ぶりのブログ更新です。

竹内が、私がスマホでもブログ更新しやすいようにしてくれたのですが、なかなかブログ更新は続きませんね。
20日前のブログが、「いきものあれこれ。

でしたが、メダカの卵から赤ちゃんが生まれて、結構な数の針子(メダカの赤ちゃんの呼び名)になっています。スゴイ繁殖力。


お仕事も、イベントも、色々進んでいて、色々とあっています。

また、順次更新していこうと思っています。

取り急ぎ、今日は先日開催が決定した、キッチンハウスショールームでの「10年後に後悔しない為の家づくり勉強会」のお知らせです。

詳しい内容はこちら→家づくり勉強会@キッチンハウス
そうそう。先日私、生まれて初めて、「熱中症」になったのですよ。皆様もどうぞお気をつけてくださいませ。

いきもの あれこれ。

サッシの取手に赤ちゃんバッタが。


どこから入って来たのかな?
こないだ頂いたメダカさんが、産卵を始めてます。

産み付けられた卵は、そのまましておくと、親メダカに食べられちゃうので、気づいたら隔離中。

産み付けられたばかりは透明ですが、3日間

経過の卵がこちら。


見えるかな、、、、。

目が出来てました。


いつ生まれるんだろう。

【防災ママカフェ 開催決定】

8/7(月)10:30-12:30 でんホームにて、被災地ママのあの時何があったのか、どうやって幼い子どもを守ったのか、、のリアルな声を聞く防災ママカフェが、でんホームで行われます。

小さい子のママ、パパ、また公益的なお仕事をされていらっしゃる方にfacebookでのご招待をお送りしています。

平日なので、働くママにとっては、「参加できないよ!!」と思われる事も承知でお送りしてます。

なぜか?

うちでなくても日曜日での開催もある予定みたいですので、まずはこの活動を知ってもらえる事、そして参加してもらえる事、また、場合によっては有給取ってでもまずは知る、考える、時間を持つ事、そして実際に備える事が大切だと思うからです。

本当は、何もないのが一番なのですが、

今の日本でどこにいても被災の可能性は有ります。

もしも何かあった時に備えられる考え方だけでも身につけられることを想い、大切な方にご案内をお送りしました。
ぜひ一度目を通されてください!

(東区の団体ママリンクさんと福岡市の共催です。)

以下よりご確認くださいませ。

https://www.facebook.com/events/106426029995608/?ti=icl

新しい仲間が増えました!

美和台現場が進んでいます。

大工工事も大詰めです。


ご近所の方と3ヶ月、色々お話しているうちに仲良くなり、なんとメダカをいただきました!


可愛い〜!


ビンまで頂き、メダカの飼い方をしっかりレクチャーいただきました。

さな部長も興味シンシンです。

私も小さい頃、自宅でメダカを飼っていたので、嬉しいです。生き物がある環境はなんか良いですよね。

大切に育てたいと思います。

国連ハビタット福岡本部 設立20周年イベントに登壇させていただきました。


http://www.fukuoka.unhabitat.org/info/event/2017/pdf/habitat_Special_0628.pdf

http://www.e-avanti.com/47601

女性が住み続けたいまちづくり。

国連ハビタット福岡本部 本部長補佐官の星野幸代さん、株式会社アヴァンティ代表取締役の村山由香里さんと共に、登壇させていただき、お話させていただきました。

なかなか難しいテーマですが、考え続ける事、声を上げていく事が重要だなぁと感じます。

星野幸代本部長補佐官には、先日色々とお話して頂いて、私もすごく勉強になったのですが、途上国の現状は、竹内ブログに。

私は、今回彼女の話を聞いて感じた事を。

「持続可能な開発目標(SDGs)」は、2015年に国連によって採択された国際社会が目指す目標です。17ある目標はこちら。


http://www.unic.or.jp/news_press/features_backgrounders/17430/

色々有りますね。


元々の目標がこちら↑。

一般的には、日本に暮らす私達に、あまり普段の生活に馴染みがない内容だと思います。

しかし、よくよく考えてみますと、私の生きる指標となっている「明るい未来をつくろう」にとても通じていました。この、「持続可能な」「開発」目標。という所が私にとってとても重要です。

建築学科にいた、大学生の時の私は将来の事を考えて悩んでいた時期が有ります。

当時、建築、建設、、が環境破壊をしている、という問題がよく取り沙汰されていました。CO2排出による地球温暖化や、植林伐採による土砂災害など。私は当時アウトドア派で、山や川沿いでキャンプしたり自然の中で過ごすのがとても好きでしたが、そんな中で、私が目指している仕事は環境破壊に加担するものなのでは無いか、、?と懸念していたのです。

しかし、その頃、小さい頃ドブ川で汚かっただった地元の川が、その頃には綺麗な水になり、少しづつ魚が戻ってきていていたのを知りました。少し調べて見たところ、その大きな要因が、「下水道の整備」だったのです。つまり、これは、「間違った建設」だと環境破壊がされるが、「正しい建設」だと環境を取り戻す事ができる、、、という事だと私は解釈しました。それは、私にとって大きな光でした。

これは今にも通じる信念になってます。

正しい建設は、明るい未来を創れる。


明るい未来を創りたいのであれは、明るい未来に繋がる選択をし続ける事。

この持続可能な開発目標、本当にバランス良くまとまっており、私も今後、あらゆる事の判断する際の参考にさせて頂きたいなと考えました。

美和台、外装工事が進んでいます。

美和台プロジェクト、外装の下塗り工事が進んでいます。


左官の仕事は、技術もいりますが、手仕事の表情が表れるので、結構やり甲斐のあるお仕事なのではないかなーと思います。


現場では、沢山の工種が入るので、時々他の工種との取り合いで調整しないとならない事もあります。

お互いの工種の仕事を尊重しつつ、みんなが気持ちよく仕事ができるように調整したり、フォローしたりするのも大切な仕事です。

南庄プロジェクト 完成です。

家族の絆を育む家、完成です。

今回は、床にオークを使うなど、少し洋風テイストを取り入れた仕上がりです。
家具、照明器具が入ると家らしくなって来ますね。外はグリーンが入ってより雰囲気良くなりました。


お譲り先のS様と最終確認。


いくつか、補修、手直しをして、7月末にお引き渡しとなります。

img_6045.jpg

7月に見学会を行います。完全予約制です。以下よりお問い合わせくださいませ。http://www.denhome.jp/contact/

170624 openhouse.jpg

http://www.denhome.jp/information/2606/

facebookはこちら。

https://www.facebook.com/events/315925858854063/