国連ハビタット福岡本部 設立20周年イベントに登壇させていただきました。


http://www.fukuoka.unhabitat.org/info/event/2017/pdf/habitat_Special_0628.pdf

http://www.e-avanti.com/47601

女性が住み続けたいまちづくり。

国連ハビタット福岡本部 本部長補佐官の星野幸代さん、株式会社アヴァンティ代表取締役の村山由香里さんと共に、登壇させていただき、お話させていただきました。

なかなか難しいテーマですが、考え続ける事、声を上げていく事が重要だなぁと感じます。

星野幸代本部長補佐官には、先日色々とお話して頂いて、私もすごく勉強になったのですが、途上国の現状は、竹内ブログに。

私は、今回彼女の話を聞いて感じた事を。

「持続可能な開発目標(SDGs)」は、2015年に国連によって採択された国際社会が目指す目標です。17ある目標はこちら。


http://www.unic.or.jp/news_press/features_backgrounders/17430/

色々有りますね。


元々の目標がこちら↑。

一般的には、日本に暮らす私達に、あまり普段の生活に馴染みがない内容だと思います。

しかし、よくよく考えてみますと、私の生きる指標となっている「明るい未来をつくろう」にとても通じていました。この、「持続可能な」「開発」目標。という所が私にとってとても重要です。

建築学科にいた、大学生の時の私は将来の事を考えて悩んでいた時期が有ります。

当時、建築、建設、、が環境破壊をしている、という問題がよく取り沙汰されていました。CO2排出による地球温暖化や、植林伐採による土砂災害など。私は当時アウトドア派で、山や川沿いでキャンプしたり自然の中で過ごすのがとても好きでしたが、そんな中で、私が目指している仕事は環境破壊に加担するものなのでは無いか、、?と懸念していたのです。

しかし、その頃、小さい頃ドブ川で汚かっただった地元の川が、その頃には綺麗な水になり、少しづつ魚が戻ってきていていたのを知りました。少し調べて見たところ、その大きな要因が、「下水道の整備」だったのです。つまり、これは、「間違った建設」だと環境破壊がされるが、「正しい建設」だと環境を取り戻す事ができる、、、という事だと私は解釈しました。それは、私にとって大きな光でした。

これは今にも通じる信念になってます。

正しい建設は、明るい未来を創れる。


明るい未来を創りたいのであれは、明るい未来に繋がる選択をし続ける事。

この持続可能な開発目標、本当にバランス良くまとまっており、私も今後、あらゆる事の判断する際の参考にさせて頂きたいなと考えました。

広告

美和台、外装工事が進んでいます。

美和台プロジェクト、外装の下塗り工事が進んでいます。


左官の仕事は、技術もいりますが、手仕事の表情が表れるので、結構やり甲斐のあるお仕事なのではないかなーと思います。


現場では、沢山の工種が入るので、時々他の工種との取り合いで調整しないとならない事もあります。

お互いの工種の仕事を尊重しつつ、みんなが気持ちよく仕事ができるように調整したり、フォローしたりするのも大切な仕事です。

南庄プロジェクト 完成です。

家族の絆を育む家、完成です。

今回は、床にオークを使うなど、少し洋風テイストを取り入れた仕上がりです。
家具、照明器具が入ると家らしくなって来ますね。外はグリーンが入ってより雰囲気良くなりました。


お譲り先のS様と最終確認。


いくつか、補修、手直しをして、7月末にお引き渡しとなります。

img_6045.jpg

7月に見学会を行います。完全予約制です。以下よりお問い合わせくださいませ。http://www.denhome.jp/contact/

170624 openhouse.jpg

http://www.denhome.jp/information/2606/

facebookはこちら。

https://www.facebook.com/events/315925858854063/

美和台、進んでます。

今日は朝から現場のチェックも兼ねて床材の納品で美和台へ。

外装は、いよいよ左官工事の下地のラスまで張られてます。


美しい、白の杉板が届いています。


弊社の標準の杉の床材は、朝倉にある、杉岡製材所http://www.sugiokatoshikuni.comででんホーム仕様で特別に作っていただいています。

竹内が納品のお手伝い。

内装は、下地の石膏ボードが張られています。

作業が、どんどん進んでいますね。

少しお掃除もしました。

木の家は、木くずのゴミがそれはそれは沢山出ます。今回はナラの床材が入っているので、少し濃い色の木くずですね。


手仕事が多い証拠です。単に綺麗な現場も有りますが、既製品が多いです。

びわを頂きました!

OB様に、びわを頂きました!


びわって、どうやって食べますか??

私は頭(茎?の方)から皮を剥いてかぶりついて食べてましたよ。

ところが、そのOB様から素晴らしい方法を聞きました。

アボカドみたいに、包丁をくるっと入れてネジって2つにしてから、タネ、渋皮(種の周りの白い部分)をとり、おしりの方からくるっと剥くと、、、、

あら、ステキ!!

びわの美味しいところだけツルっと丸ごといけちゃいます!

美味しかったですー(*´Д`*)

南庄プロジェクト 外構工事中です。

ちょっと前ですが、南庄の足場がバラされてます。

外観が見えてきました。

でんホームでは珍しい、ガルバの外壁と樹脂サッシです。


これに緑が加わるとまた全然違う表情になりますので、お楽しみに(^^)

内装もこんな感じで、でんホームテイストに仕上がってきつつあります。



完成お披露目は、もうすぐです。